昨日のブログ内容で、
Nadiaにリンクしなくてすみませんでしたm(__)m
今は直っていますので、
よろしければご覧ください。
昨日のブログはこちら☆

昨日はお重箱に詰めるおせち料理を
昨年の記事とともにご紹介しましたが、
今回はお重箱に詰めるのではなく
お皿に盛りつけるパターンをいくつかご紹介します。

ここ数年撮影したものなので、
写真がちょっと「あれ?!」なんですけど
そこはご了承くださいね(;^_^A

osethi02

まずは洋皿に乗せるパターン。
奥に高さがあるものを置き、
手前になるほど低いもので敷き詰めていきます。
なんとなく様になるのが不思議( *´艸`)

osethi03

お重箱に詰めていくパターン。
本来のお重箱の使い方ではないのですが、
おもてなしにおしゃれかなと思い、詰めてみました。
これも奥には高さのあるものから詰めていっています。

osethi01

実はこのお皿、ざるそば用のお皿です。
すのこを引けば、ざるそばを乗せれます(笑)
小皿を利用すればなんとなくお正月に!

osethi04

2年前のおせち料理。
とても簡単!
おにぎりに「見ざる言わざる聞かざる」
おせち料理も好きなものを乗せるというずぼら皿(笑)

あしらいに、
松の葉や南天の葉などを利用すると
お正月モード全開になりますよ~(^_-)-☆

おせちにはいわれやしきたりがありますが
そればかりにとらわれる必要はないと思います。
家族が健康でお正月を迎えれる。
それが意味のあることですから…。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。