SMILE BENTO

BENTO Artist となりんりん

カテゴリ:料理 > その他

こんにちは。今回、福山醸造さまからとても興味深い商品を送っていただきました。 糀パウダーって初めて!そのまま水に溶かして、今、はやりの「糀水」だってすぐできちゃう優れもの。パウダーのままいただくと、ほんのり甘味があるのです。これは卵焼きに使えるかも!と思い ... 続きを読む
こんにちは。

今回、福山醸造さまから
とても興味深い商品を送っていただきました。


糀パウダーって初めて!
そのまま水に溶かして、
今、はやりの「糀水」だってすぐできちゃう優れもの。

パウダーのままいただくと、
ほんのり甘味があるのです。

これは卵焼きに使えるかも!
と思い、今回は定番ですが卵焼きを作ってみました。

「しっとり卵焼き~糀パウダー入り~」

tamago01

よくよく考えたら、
糀が入ってる卵焼きって贅沢( *´艸`)

材料(2人分)
・卵…2個
・水…大さじ1
・白だし…小さじ2
・糀パウダー…小さじ1
・青ネギ…5g

作り方(10分)
① 青ネギは小口切りにしておく。
② 容器に水・白だし・糀パウダーを加えてよく混ぜあわせる。
③ ②の容器に卵を加えて溶き、混ぜ合わせる。
④ ③に青ネギを加える。
⑤ 中火にかけた卵焼き器に油を大さじ1/2入れ、余分な油はキッチンペーパーで取る。
⑥ ④の卵液を入れて焼いて巻く。これを合計3回。

tamago02
しっとり、でもしっかりした卵焼きです。
いつもの卵焼きよりもきめが細かく、
ほんのりですが糀の甘味が感じられます。

糀を熟知した、老舗味噌蔵職人の米糀。
酵素が活きてる、万能「糀パウダー」。
糀水や甘酒、塩糀、醤油糀が簡単に作れるほか、
肉や魚の下ごしらえに使用すると、うまみがアップし、やわらかジューシーに◎
ヨーグルトに混ぜて、腸活デザートにもおすすめです。
(※HPから抜粋)

tamago05
お弁当に詰めてみました。
いろいろ手軽に使えるのが本当に嬉しいです。

こんにちは。ボーソー米油部今月のテーマは夏野菜たっぷり!米油レシピ今回も大好きな茄子を使いました(^^)/ミンチから出る油を吸い取り、米油で炒めるので意外とあっさりしています。厚揚げとミンチでボリューミー!茄子丼<材料>4人以上・茄子(1本=130g程度)…3本・合 ... 続きを読む
こんにちは。

ボーソー米油部
今月のテーマは
夏野菜たっぷり!米油レシピ
夏野菜たっぷり!米油レシピ


今回も大好きな茄子を使いました(^^)/
ミンチから出る油を吸い取り、
米油で炒めるので意外とあっさりしています。

厚揚げとミンチでボリューミー!茄子丼

nasu-age02

<材料>4人以上
・茄子(1本=130g程度)…3本
・合い挽きミンチ…400g
・厚揚げ(2枚入り)…1パック
ボーソー米油…大さじ3
☆砂糖…大さじ1
☆醤油…大さじ1
☆みりん…大さじ1
☆味噌…大さじ2
☆酒…大さじ3
☆コチュジャン…小さじ1

<作り方>20分
① 茄子を洗って、8㎜角を目安に切る。
(すぐ使うのであく抜きしません。気になる方はあく抜きしてください)
厚揚げは1㎝角を目安に切る。
(写真は茄子の角切り)
nasu-age11

② 熱したフライパンに合い挽きミンチを入れて中火炒める。
ミンチの色が変わりだす頃に油がたっぷり出てきます。
(写真参考)
nasu-age12

③ この油をキッチンペーパー等で吸い取ります。
(写真参考)
nasu-age13

④ フライパンに米油を注ぐ。
このひと手間であっさりした茄子丼になります。
nasu-age14

⑤ ①で切った茄子を入れて炒めます。
⑥ 少し透明がかってきたら厚揚げを入れて再度炒めます。
⑦ 炒めて3分程度たったら、☆の調味料を入れて絡めます。
⑧ 温かいご飯(分量外)にたっぷり乗せてください。

nasu-age03

仕上げに糸唐辛子や千切りにした大葉などを乗せてもOK

POINT
・ミンチの油を一度取るひと手間があっさりいただけるポイント。
・茄子、厚揚げの大きさはお好みでも構いません。
・辛さが欲しい方はコチュジャンの量を調整してください。

nasu-age01

今日も皆様にとって
素敵な一日でありますように。

こんにちは。ボーソー米油部今月のテーマは夏野菜たっぷり!米油レシピ夏野菜の茄子を使いました。レモンの酸味、米油の甘味があります。茄子ペースト<材料>4人以上・茄子…2本・クミンパウダー…小さじ1/2・ニンニク(チューブ)…1㎝・塩…小さじ1/4・ボーソー米油…大さ ... 続きを読む
こんにちは。

ボーソー米油部
今月のテーマは
夏野菜たっぷり!米油レシピ
夏野菜たっぷり!米油レシピ


夏野菜の茄子を使いました。
レモンの酸味、米油の甘味があります。

茄子ペースト
nasu03

<材料>4人以上
・茄子…2本
・クミンパウダー…小さじ1/2
・ニンニク(チューブ)…1㎝
・塩…小さじ1/4
ボーソー米油…大さじ2
・レモン汁…小さじ1
・粉チーズ…お好み

<作り方>25分
① 茄子を洗って、均等に縦4本とヘタの下辺りをぐるっと一周、浅く切れ目を入れる。
(※下の白線参考)
nasu10

② コンロのグリルで中火20分程度焼いていきます。
(途中何度か転がしながら全体に焼き目を入れます)

③ 水分が受け皿に落ちだして「ジュ―っ」となり、
茄子が柔らかくなったら取り出す。火傷に気を付けて。
(※写真参考)
nasu11

④ 切れ目に沿って皮を剥く。
とても熱いのでキッチンペーパー等で押さえながら作業をすすめます。
(こんな感じでキレイに剥けます)
nasu12

⑤ キレイに剥けた茄子をフードプロセッサーでペースト状にする。
⑥ フライパンに米油、クミンパウダー、ニンニク、塩を入れて中火で熱する。
⑦ 1分ぐらい経過したら⑤の茄子のペーストを入れて炒める。
茄子の水分がなくなったら火を止めて、レモン汁を加え、絡めて完成。

nasu01

バケットを薄くスライスしてカナッペにしてどうぞ。
仕上げに粉チーズを散らすと風味が増します。
食べると「美味しいけど、コレ、何?」と聞かれます( *´艸`)
茄子が苦手な息子も気づきませんでした。

POINT
・冷製パスタに乗せても美味しくいただけます。
その際は粉チーズをたっぷりめに。米油もたらりと加えてください。

nasu02

お弁当に冷製うどん茄子ペースト和えを詰めてみました。

kitty10

こんにちは。ボーソー米油部今月のテーマは生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ今回はマヨネーズを使わないポテサラを作ってみました。塩麴と米油の和風ポテトサラダです。マヨネーズ無しのポテトサラダ<材料>4人以上・じゃがいも…4個(400g)・きゅうり…1本・ツナ缶 ... 続きを読む
こんにちは。

ボーソー米油部
今月のテーマは
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ


今回はマヨネーズを使わないポテサラを作ってみました。
塩麴と米油の和風ポテトサラダです。

マヨネーズ無しのポテトサラダ

shiopote03


<材料>4人以上
・じゃがいも…4個(400g)
・きゅうり…1本
・ツナ缶…1缶(70g)
ボーソー米油…大さじ1
☆塩麴…大さじ1/2
☆蜂蜜(砂糖でも可)…小さじ1
☆粒マスタード…小さじ1
・粗びき黒胡椒…お好み

<作り方>15分(※粗熱を取る時間を除く)
① じゃがいもを洗い、皮を剥きそれぞれ4等分にする。
② ①のじゃがいもを耐熱容器に入れて電子レンジ600wで5分。
③ その間、きゅうりを薄切りにして塩一つまみ(分量外)で揉む。
④ ②をボウルに移し、マッシャーで潰し、粗熱を取る。
⑤ ③のきゅうりをギュッと絞り水分を取る。
⑥ ④に☆と⑤のきゅうり、ツナ缶(油分を取る)を入れて混ぜる。

shiopote01
 
仕上げに粗びき黒胡椒をかけると風味が増します。
あっさりしてるけどコクのあるポテトサラダです。

POINT
・塩麴は発酵が進むのでなるべく当日に食べてください。
・小さなお子様がいるご家庭は蜂蜜ではなく砂糖をお使いください。

米油自体に栄養があるので安心。
詳細はコチラ↓

生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ


こんにちは。ボーソー米油部今月のテーマは生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ買ったはいいけど、いつ使おうか困っていた「クスクス」今しかないでしょっ!ってことでフランスのサラダを作ってみました。クスクスを使ったサラダ~タブレ~ここで一つ、説明を…今回使った ... 続きを読む
こんにちは。

ボーソー米油部
今月のテーマは
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ


買ったはいいけど、
いつ使おうか困っていた「クスクス」
今しかないでしょっ!ってことで
フランスのサラダを作ってみました。

クスクスを使ったサラダ~タブレ~
taboule05
ここで一つ、説明を…
今回使ったクスクスは大粒タイプなので
一般的な小粒のクスクスでの作り方の説明をします。

<材料>4人以上
・クスクス…100g
・熱湯…80g
・トマト…1個
・きゅうり…1本
・パセリ…20g
・シーチキン…1缶(70g)
ボーソー米油…大さじ3
☆レモン…1/2個
☆塩…小さじ1/2
☆塩コショウ…少々
☆粒マスタード…小さじ1

<作り方>15分
① 耐熱容器にクスクスを入れ、熱湯を加えて10分蒸らす。
② その間に野菜を細かく切る。
きゅうりは5㎜角ぐらいなのでそれに合わせてトマトを切り、
パセリはみじん切りにする。レモンも絞っておく。
③ シーチキンの油も取り除いておく。
taboule03

④上記のものをボウルに入れ、☆も加えて混ぜ合わせる。

taboule06

クスクスですが、
一般的な小粒タイプだと下の写真のようになります。
(※過去の写真)

taboule10
小粒タイプは調理法がとても簡単なのでそちらで楽しんでみて、
もちもち食感を楽しみたければ大粒タイプを試してもいいかも。
(蒸らし方法や時間が異なります。購入したパッケージ参照)

酸味があるサラダなのですが、
食べだすとクセになって止まらないのが不思議。
米油の甘味も後押ししてくれます(^^)/
暑い日が続いた時はサッパリしたタブレはいかがですか!

フランスではお弁当にも持参されるようなので
パパさん弁当に詰めてみました(^^)/

ichimatu02

米油自体に栄養があるので安心。
詳細はコチラ↓

生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ
生でもおいしい♪サラダ&マリネレシピ

こんにちは。第2期ボーソー米油部今月のテーマは「参加しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ」酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピアスパラちくわ甘辛炒め<材料>4人分・ちくわ…10本(2袋×5本)・アスパラガス…4本・ボーソー米油…大さじ2・片栗粉…大 ... 続きを読む
こんにちは。

第2期ボーソー米油部
今月のテーマは
「参加しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ」

酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ


アスパラちくわ甘辛炒め

chikuwa02

<材料>4人分
・ちくわ…10本(2袋×5本)
・アスパラガス…4本
ボーソー米油…大さじ2
・片栗粉…大さじ1
☆醤油…大さじ1/2
☆砂糖…大さじ1
☆みりん…大さじ1
☆酒…大さじ1
☆白だし…大さじ1

chikuwa10


<作り方>15分(放置時間を除く)
① 明日バラガスを洗い、茎の根っこを切り落とす。
chikuwa11

② ピーラーで皮を剥く。
chikuwa12

③ ちくわにアスパラガスを刺す。
chikuwa14

chikuwa15
※目安としてはちくわ2本でアスパラガス1本に余りが出る程度。

④ ちくわ8本でアスパラガスが余る。
chikuwa16

⑤ アスパラガスが入っていないちくわが2本ありますが
余ったアスパラガスと一緒に炒めます。

⑥ ちくわは3等分にします。
ビニール袋にちくわとアスパラガスと片栗粉を入れてよくまぶす。
chikuwa17

⑦ フライパンに米油を入れて熱し、⑥を入れて中火で4分程度炒める。
chikuwa20

⑧ 写真のように焦げ目がついたら、☆を入れてさっと絡める。
chikuwa21

⑨ 火を消し、蓋をして10分放置。余熱でアスパラガスにより火を通す。
chikuwa22

残ったアスパラガスだけでも
お弁当に詰めると映えるので気にせず詰めましょう。

POINT 

今回、1袋5本入りのちくわを使用しましたが1袋4本入りでも構いません。いつもお使いの物を使って下さい(^^)

chikuwa03

お弁当にもとても合います(^^)/

sumou10

米油はクセがないのでついつい食べちゃう。
米油自体に栄養があるので安心。
詳細はコチラ↓

こんにちは。第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)今月のテーマは「参加しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ」酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピひじきと枝豆の炒め物<材料>4人分・乾燥ひじき…20g・枝豆(豆のみ)…40g(40~45粒) ... 続きを読む
こんにちは。
第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)
今月のテーマは
「参加しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ」

酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ


ひじきと枝豆の炒め物

hijiki02

<材料>4人分
・乾燥ひじき…20g
・枝豆(豆のみ)…40g(40~45粒)
・油揚げ…1枚
☆砂糖…大さじ2
☆みりん…大さじ2
☆酒…大さじ2
☆醤油…大さじ1
☆白だし…大さじ1
ボーソー米油…大さじ1

<作り方>15分(ひじきを戻す時間を除く)
① 乾燥ひじきをボウルに入れてたっぷりの水で20分浸して戻す。
② ①をざるに上げて水を切り、油揚げは約8㎜幅に切っておく。
③ フライパンにボーソー米油を入れて熱する。
④ ③に②のひじき、油揚げと枝豆を入れて写真のように水分がなくなるまで中火で炒める。
hijiki10

⑤ 次に☆を入れて炒める。
hijiki11

⑥ 写真のようにある程度水分がなくなったら完成。
hijiki12

<POINT>
・枝豆は冷凍でもOK。
・白だしはメーカーにもよるのでお好みの濃度で調整してください。

hijiki01
小分けにし、冷凍してお弁当にも使えます。
お弁当に入れる際はレンチンしてお使いください。

moonpanda03

米油はクセがないのでついつい食べちゃう。
米油自体に栄養があるので安心。

こんにちは。第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)今月のテーマは「米油でつくるイタリアンレシピ」米油でつくるイタリアンレシピ玉ねぎたっぷり!さば缶のクロスティーニ<材料>バケット1本分・玉ねぎ…1個(200g)・さば缶(味噌)…1缶・ボーソー米油…大 ... 続きを読む
こんにちは。
第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)
今月のテーマは「米油でつくるイタリアンレシピ」

米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ

玉ねぎたっぷり!さば缶のクロスティーニ

crostini01

<材料>バケット1本分
・玉ねぎ…1個(200g)
・さば缶(味噌)…1缶
ボーソー米油…大さじ1~2
・バケット…1本
・粉チーズ…適宜
・粉山椒…適宜
・糸唐辛子(あれば)…適宜

<作り方>15
① 玉ねぎはみじん切りに。
② フライパンに米油を熱し、①の玉ねぎを透明になるぐらいまで炒める。
③ ②にさば缶を汁ごと入れてさばを潰しながら炒めて容器に移す。

cro10 (2)
(炒める際、背骨が気になる場合は取り除く)

④ 薄くスライスしたバケットに米油を垂らし(分量外)、トースターで2分。

cro10 (1)

⑤ ④に③を乗せ、粉チーズ、粉山椒、糸唐辛子をあしらう。

crostini03

<POINT>
・新しい容器の米油だと油切れがいいので、
刷毛などを使わずにバケットにそのままかけれます。
・ご飯のお供にも最適です。余ったら温かいご飯とどうぞ。

crostini07
米油はクセがないのでついつい食べちゃう。
米油自体に栄養があるので安心。
詳細はコチラ↓

こんにちは。第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)今月のテーマは「粉もんレシピ」カリッとおいしい粉もんレシピということで、屋台っぽく「はしまき」を作ってみました。出来上がったらお箸で巻くだけなんですけどね(^_-)-☆子どもたちと作ると盛り上がります ... 続きを読む
こんにちは。
第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)
今月のテーマは「粉もんレシピ」

カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ


ということで、
屋台っぽく「はしまき」を作ってみました。
出来上がったらお箸で巻くだけなんですけどね(^_-)-☆
子どもたちと作ると盛り上がりますよ~。

屋台っぽく…「はしまき

hashimaki03

<材料>φ15㎝×4枚
・青ネギ…約50g
・天かす(揚げ玉)…約15g
☆小麦粉…100g
☆水…150㏄
☆卵…1個
ボーソー米油…大さじ1~2
・紅ショウガ…10g

<作り方>20分
① 青ねぎは小口切りに切っておく。
② ボウルに☆を入れてよく混ぜ合わせる。
③ 熱したフライパンに大さじ1の米油を入れて、
キッチンペーパーで伸ばす。

hashimaki11

④ ③に②の生地を流し(お玉一杯弱)
直径15㎝程度に伸ばす。
(いびつなカタチでごめんなさいm(__)m)

hashimaki12

⑤ 青ネギと天かす(揚げ玉)を乗せる。

hashimaki13

⑥ その上から適量の追い生地をかける。

hashimaki14

⑦ ひっくり返してヘラで少し押さえて落ち着かせる。

hashimaki15

⑧ 焼きあがったらお皿に移す

hashimaki16

⑨ 割り箸の先を広げて生地の端をはさむ。
割り箸が割れたら、
普通にはさんで巻いても大丈夫。

hashimaki17

⑩ 巻きあがりはこんな感じ。

hashimaki18

<POINT>
・生地を焼く際、その都度、
米油が染みたキッチンペーパーで油を広げてください。
油が足りなければ足してください。
・トッピングの材料は自由に。量もお好みで。

hashimaki01
刻んだ紅ショウガと青のりをトッピングしました。
食べてると結局は広げてお箸で食べてる、
という…ねっ(;^_^A

米油はクセがないのでついつい食べちゃう。
米油自体に栄養があるので安心。
詳細はコチラ↓



hashimaki02

こんにちは。第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)今月のテーマは「粉もんレシピ」カリッとおいしい粉もんレシピということで、お好み焼きよりお手軽な「キャベツ焼き」を作ってみました。塩麴を使ってキャベツの甘味を引き出し、甘い香りの米油でカリッと仕上 ... 続きを読む
こんにちは。
第2期ボーソー米油部の部員「となりんりん」です(^^)
今月のテーマは「粉もんレシピ」

カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ


ということで、
お好み焼きよりお手軽な「キャベツ焼き」を作ってみました。

塩麴を使ってキャベツの甘味を引き出し、
甘い香りの米油でカリッと仕上げました。

「簡単!たっぷりキャベツ焼き

cabbege02

<材料>φ8㎝×15枚
・キャベツ1/4玉…450g
・塩麴…大さじ2
・小麦粉…100g
・しぼり汁+水…150㏄
・卵…1個
ボーソー米油…大さじ1/2×4回

<作り方>20分(キャベツを漬ける時間を除く)
① キャベツを千切りにする。
長さは3~5㎝適当でよい。
② ①をボウルに移し、
塩麴を入れてよく混ぜ合わせて30分置く。
③ ②のキャベツをよく絞る。
しぼり汁は使うので置いておく。
④ ③で出来たしぼり汁と水を加えて150㏄にする。
⑤ ボウルに④と卵を入れて溶き、
小麦粉を加えてよく混ぜる。
cabbege10

⑥ ⑤のボウルに③のよく絞ったキャベツを入れて混ぜる。
cabbege11

⑦ フライパンにボーソー米油大さじ1/2を入れて、φ8㎝程度の⑥を入れて中火で焼く。
cabbege12
(※26㎝フライパンに4個ぐらい)
 
⑧ 片面を焼いたら、返してもう片面を焼く。その際、ヘラで少し押さえて焼く。

<PINTO>
・キャベツと生地に味が付いているのでソースをかけなくてもOK。
・材料が少ない上に簡単なのでお子様と一緒に作れます。

cabbege01

お弁当に詰めるとこんな感じに…

ougisatsuei02
えーっと、刻印のあたりなんですけど
わかりにくいですね(;^_^A

ougisatsuei05
右の手前の角がキャベツ焼きです。
ソース無しでどうぞ。