こんにちは。

突然ですが、皆さん!
普段からお豆、食べてますかぁ?
節分も近いし、
豆まきのお豆を食べる機会があると思います。

でも、
普段となると…
一晩ふやかすとか、
ひと手間かかるような気がして…(;^_^A

では、
袋を開けてすぐに食べれるとなると
ちょっと違ってきませんか?
それが
「食の科学舎」さんのドライパック

そのまま食べれるので、
おやつにも最適(#^^#)
料理にもすぐ使えて、とっても便利。

そして
今回のレシピでご紹介する、ピューレ
お豆がそのまんまペースト状にされた便利なパック!
zairyou02
他にもとうもろこしがあって、
今は数量限定かぼちゃも!
(↑23日からの数量限定。
売り切れてたらごめんなさい!)
スープだけでなく
お菓子作りやパン作り、
離乳食にも使えるとっても便利な優れもの(^^)v
実は私もこれから何に使おうかワクワクしています。

さて、
レシピに移りますよ~(^^)/

今回はこのドライパックピューレ
両方を使ったレシピをご紹介します。

今回使った
食の科学舎さんの商品はこちら↓
zairyou01
金時豆ドラパック
とら豆ドライパック
大豆のピューレ

「お豆のディップ」
<材料>
金時豆ドライパック…1袋
とら豆ドライパック…1袋
大豆のピューレ…1袋
☆クミンパウダー…小さじ1/4
☆コリアンダーパウダー…小さじ1/4
☆にんにく(チューブ)…1cm
・塩麴…小さじ1
・粉チーズ…大さじ1
・乾燥パセリ…適宜
(コリアンダーやクミンがなくてもOK。
違った風味になりますが、しょうが(チューブ)1cm加えても楽しめます。)

<作り方>
① 金時豆ドライパックととら豆ドライパックをブレンダーで砕く。
水分がないため、ここで大豆のピューレを加えて軽く撹拌。
(ある程度お豆が残ってる状態でもOK)
② フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を熱し、
☆を加えて、中火で香りづけした後、①と塩麴を入れて、
まぜあわせながら1分ほど火を通す。
③ ②をボウルに移し、粉チーズを混ぜ合わせる。

paste01
バケットに乗せて、
乾燥パセリをパラパラとあしらいます(^_-)-☆
おもてなしにもいいですよ~。

paste02
お豆のディップは水分が少ないため、
表面が乾燥しがち。
EXVオリーブオイルをかけて、
蓋の役目をしましょう。

paste03
こんな感じ(#^^#)
お豆の風味たっぷりのディップです。
お肉に添えても美味しくいただけます(^_-)-☆

これからも定期的に
食の科学舎さんの商品をご紹介していきますので
これからもよろしくお願いしますm(__)m

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。