こんにちは。

今日も朝からお弁当を作っていたら
パパさんが起きてきて、
「今日は出張って前に言ったんやけど」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そうだった!そんなこと言ってた!
一旦中断して考えた。

昨日、モニターの桶弁が届いたんだった。
しかも、電子レンジ対応。
試したかったけど、
パパさんの部署には電子レンジは無いらしい。

今日、やるしかないでしょっ!

ってことで、
曲げわっぱから桶弁当におかずを詰め直しました。

oke1-02
じゃじゃん!
こちらが電子レンジ対応の桶弁当「讃岐弁よしの」

完成するまで1年かかったそうです。
素晴らしい!

この桶弁当、電子レンジを使う代わりに
金属のタガがありません。
木と木の継ぎ目がとても綺麗でなめらかな曲線になっています。
これぞ、職人技ですね(^^)/
何度も触って感触を楽しんでしまいます。

無塗装だから手触りが柔らかいんです。
他のウレタン塗装の物と比較しみると
その意味が分かると思います。
頬ずりしてしまいます( ´∀` )

扱い方についてはかりん本舗さんで掲載中!


電子レンジ可のため、無塗装です。
食べ物のシミ等が気になります。
何度か使っていくうちに薄くなっていくそうなのですが
気になるのでクッキングシートを使いました。

ワックスペーパーだと電子レンジ対応ではないものもあるので
そこはクッキングシート(^^)v

まずは桶弁の内側を水で濡らし、
布巾でサッと拭きます。

その後に、クッキングシートを敷き、
汁気のないおかず、または
汁気を取ったおかずを詰めていきます。

oke1-01
思ったより深めの600㎖です。
側面の下部で桶のように凹んだところが好き。
マニアック( *´艸`)

さて、
このお弁当を電子レンジでチンしてみました。
私は蓋をしないでトライ。

600w2分。
ドキドキの2分間。

「1分でもいいんじゃない?!」
もう一人の自分が囁きます。
でも、モニターなんでそこは掲載通りに従いました。

「チ~ン♪」

oke1-17
おおぉぉぉぉ~。
見た目、分かりにくい(;^_^A

桶が温かくなってる( ゚Д゚)
底の部分が側面に比べると熱くなりましたが
素手で持てる温度です。
これなら火傷の心配もありません。

桶がほのかに湿気を帯びています。
ご飯やおかずの余分な水分を吸収したのだと思います。
すごい!!!

中身もしっかり温か~い(^^)/
葉物野菜の大葉は問題ありませんでした。

レタスは変色する可能性があると思いますので
そこは選んで詰めてください。
(※桶弁に限らず他のお弁当で電子レンジを使用する際も同じ)

コチラのお弁当箱は谷川木工芸さんでも販売されています。


今日使ったお弁当包みは…


今日も皆様にとって
素敵な一日でありますように。
ポチっとしていただければ
励みになります(^^)/


キャラ弁ランキング